【予算3,000円】プレゼントにおすすめのシルバニアファミリー【誕生日・クリスマス】

2020年8月25日

プレゼント向きのシルバニアファミリーを、予算3,000円で厳選してみた。

シルバニアを贈るのが初めてのひとは「STEP.1」を、2回目のひとは「STEP.2」を、3回目のひとは「STEP.3」を参考にしていただけたら嬉しい。

ぜんぶ通して読めば「シルバニアってこういう感じでプレゼントしていけばいいのね」というのがバッチリつかめるはず。

私の知る限りシルバニアはAmazonで買うのがいちばん安いので、価格はAmazonのものを載せています。税込みです。送料もAmazonは2,000円以上で無料なので、書いてある値段がお財布から出ていく全部です。

STEP.1 はじめてのシルバニアファミリー

Amazonで2,968円(2020年7月現在)。

これは旧版だけどお家の見た目は同じ

王道。

最初ならば迷うことなく「はじめてのシルバニアファミリー」を贈ればオッケー。

と、公式がじゃんじゃん宣伝しているCMをぜひ鵜呑みにしてほしい。

これは本当にすごいセットだと思う。

私自身、大人になってから最初に開封しレビュー記事を書いたのは「はじめてのシルバニアファミリー」だった。

それから約1年。

シルバニアファミリーを集めれば集めるほど「はじめてのシルバニアファミリー」のすごさが分かってきた。

「公式がビギナーに向けてゴリゴリに売り出している」というのは、ダテではない。

力を入れているぶんクオリティが高く、お人形や家具の数・バランスも絶妙、そして低価格。

シルバニアファミリー公式サイトより引用
シルバニアファミリー公式サイトより引用

実はこの記事を書くにあたって、私は「3,000円」でもっとお得にもっと素晴らしいプレゼントを贈れないものかと考えた。

もし斬新なアイデアをひねり出せたら、私のブログの存在価値がずいぶん上がるだろうという下心だった。

「単品家具を組合わせてみたらどうだろう」「ファミリー+家具はどうだろう」「お店屋さん+お人形単体はどうだろう」

何日もかけてカタログを舐めつくし、思いついた組合せを箇条書きに並べ、じっさいに集めた家具たちをアレコレ並べてみたりもした。

無い。

「はじめてのシルバニアファミリー」を超えるビギナー向けプレゼントは無かった。

しかも「はじめてのシルバニアファミリー」は、ただのコスパのよいお家セットというわけではない。

今後シルバニアを集めていったとき「無駄にならない」ように考えられているのだ。

ほかのお家ともジョイントできるし、お店(今年新発売のパン屋さん)ともジョイントできる。

きいちご林のお家とジョイント
赤い屋根の大きなお家とジョイント
きいちご林のお家&赤い屋根の大きなお家とジョイント

というわけでこれからシルバニアを始める人へのオススメは「はじめてのシルバニアファミリー」一択である。

STEP.2 お店セットor家具セット

「はじめてのシルバニアファミリーは持ってる」という人にオススメなのは、「はじめてのシルバニアファミリー」を充実させるためのお店セットor家具セット

「はじめてのシルバニアファミリー」の次のプレゼントというと大きなお家がキラキラして見えるけれど、すぐに大きなお家を贈ると家具が足りないために大豪邸の中がスカスカになってしまう(経験済)。

なので、まずはお家の中を充実させるほうが先決だ。

➀お店セット

Amazonで2,621円(2020年7月現在)。

全子どもたちのハートを射抜くパン屋さん。

このパン屋さんセットには、建物がない。

セット内容は床パーツ以外

「はじめてのシルバニアファミリー」をパン屋さんに変身させられるという省エネなセットである。

3,000円弱なので安いけど、建物がないぶん超激安なのかと思いきや、そうでもない。

Amazonだと「森のマーケット」など建物付きのお店とほとんど値段が変わらないのだ。

ちなみに私は森のマーケットも持っている。

この記事でどっちを紹介しようか迷った。

「はじめてのシルバニアファミリー」と箱の大きさ比較

やっぱり建物がある方が、プレゼントとしてのボリュームやインパクトはある。

しかしこのパン屋さん、「はじめてのシルバニアファミリー」だけでなくほかのお家や車ともジョイントできるのだ。

たとえば「すこし飽きてきたかな」という頃に次のクリスマス(or誕生日)がやってきて、あたらしく車をプレゼントしたとしよう。

車はもちろん車としても楽しめるけど、出張パン屋さんとしても楽しめる。

ちがうお家だと、また違った雰囲気で楽しめたり。

きいちご林のお家
赤い屋根の大きなお家

最初のインパクトがすこし弱くても、使いまわせる自由度の高さはじわじわと効いてくる。(この記事の最後にプレゼントにボリュームを出す裏技をのせているので、そちらもぜひ。)

そう考えると長期的に見れば「はじめてのパン屋さんセット」に軍配が上がるかなと思う。

私が書いたパン屋さんセットのレビュー記事はこちら

➁家具セット

お店にそそられない人は家具セットで家のなかを充実させていくのがオススメだ。

家具セットはギミックが魅力的なものと造形美が魅力的なもの、2つご紹介させてほしい。

あそびがいっぱい!はじめての家具セット

Amazonで2,500円(2020年7月現在)。

シルバニアファミリー公式サイトより引用

いま公式が「はじめてのシルバニアファミリー」と一緒に売り出しているのは「あそびがいっぱい!はじめての家具セット」。

このセットの特徴はなんといってもギミック。

水道から水パーツが出てきたり。

コンロから火のパーツが出てきたり。

この「あそびがいっぱい!はじめての家具セット」、私は持っていないのだけど、売り出し中なだけあっておもちゃ屋さんでは何度も見かけた。

色合いも柔らかくポップで「触ってみたい」という気持ちを掻きたてられた。

ショコラウサギのお母さんも入っているのでおままごともより賑やかに。

しかし、家具の造形美は物足りない。

たしかに考えてみれば、安価でギミックも付いてなおかつ極上の造形美なんて公式側の予算が厳しすぎて無理だろう。

もちろんギミックで楽しく遊べるという点では魅力的なセットである。

なにより「はじめてのシルバニアファミリー」といっしょに揃えることを想定したセットなので、「はじめてのシルバニアファミリー」と家具がかぶらずバランスよく充実するようによく考えられている。

とくに造形美にこだわりがなければイチオシ。

ペルシャネコちゃんのお気に入り家具セット

Amazonで2,115円(2020年7月現在)。

シルバニアファミリー公式サイトより引用
シルバニアファミリー公式サイトより引用

シルバニアの造形美に用事があるひとはこっちがおすすめ。

このセットも私は持っていない(色違いの家具をすでに持っていたりするのでかろうじて自制中)。

子ども部屋の家具たちが入っているので家じゅうバランスよく揃えられないのは弱点だけど「はじめてのシルバニアファミリー」に入っている家具とはかぶらない。

個人的に造形美がすごく好き。

じっさいにおもちゃ屋さんでじっくり眺めたのだけど、白塗り部分もツルツルした安っぽさがなく、さらさらした木をぽってり白く塗ったような個人的にドストライクの質感だった。

欲しい。

あとペルシャネコの女の子も入っている。「はじめてのシルバニアファミリー」に入っているショコラウサギの女の子といっしょに遊べばお友達を招ける。

STEP.3 車

Amazonで2,800円(2020年7月現在)。

プレゼントも3回目くらいになってくると、悩むと思う。

「お家も家具もある程度持っているけど、次はなにを贈ろう……大きいお家はスペース的にも予算的にもキビシイ……」

という方におすすめなのが、車。

はじめてのシルバニアファミリーと

決して場所はとらないけど「小さくて寂しい」感じはしない、絶妙なサイズ。

(さらにプレゼントにボリュームを出す裏技は記事の最後にのせているのでそちらもぜひ。)

ちゃんとタイヤが回るので家じゅうドライブできるのはもちろん、

さきほどSTEP.2で載せたパン屋さんとジョイントさせれば出張パン屋さんにもなる。

そしてこの写真。

後部座席がごっそり無いのにお気づきだろうか。

この車、後部座席をはじめバックドアまで取外し自由なので、

家具を入れてみても可愛い。

大きな家具はサイズ的に入れられないけど、ベビールームくらいには飾れる。

キャリアを外して裏返すとプレイマットだったり。

プレゼントとしてお家ほど迫力のある見た目ではないけれど、けっこう芸が細かくて使いまわせる。

ひととおりシルバニアを揃えたところでより魅力の増すアイテムだ。

私の書いたレビュー記事はこちら。

プレゼントにボリュームを出す裏技

お家以外のセットたちは、お家に比べるとやはり箱が小さい。

プレゼントにボリュームを出すためのセコめの裏技を考えてみた。

ずばり、100均でジョイントマットを買ってきて、それを一緒に包装する

100均といえどそこそこ種類は豊富だ。緑の草っぽいマットもあるし、9枚1セットというボリューミーなものもある。

ちょっとしたプレイマットとして楽しめる。

「シルバニアはこのマットの上で遊ぶんだよ」という特別感。

アリではないだろうか。

中身はさておき小さいつづらより大きいつづらのほうが魅力的なのは確かなので、シルバニアを引き立てる脇役をつめこんでボリュームをぼんぼん出していこう。

それではぜひ、楽しいシルバニアライフを。

関連記事

予算3,000円はいま表示中、予算5,000円はこちら予算10,000円はこちら

そしてシルバニアをプレゼントしたい子が1歳の場合はこちら2歳の場合はこちら

……というすべての内容をざっくりまとめつつリンクも載せている記事が、【予算・年齢別】シルバニアファミリーを、誕生日&クリスマスプレゼントに。

そのほか、ブログ内のシルバニアファミリー関連記事はこちら