【全8種レビュー】Bar Tiny(リーメント)

Amazonにて4,900円でゲット。

リーメントという会社が発売しているミニチュア商品だ。

商品名はごくシンプルに「Bar Tiny」。

全8種そろうコンプリートセットである。

総合レビュー

フタを開けてまず見えるのは、コンプリートセットの特典である紙のジオラマ壁。ちなみに手前の面に見えている細長い白いのが壁を自立させるためのスタンドである。

さらに開けると、

紙のジオラマ床が。

これを開けると、

小箱全8種が揃っている。

この写真で見ると奥側の左から順に1~4種目、そして手前側の左から順に5~8種目と並んでいた。

小箱をとりだしてみると、

こんな見た目。

ひとつひとつの小箱は何種目が入っているのか分からない仕様。(コンプリートセットを買わない場合は店頭などでこの小箱を買い、ガチャガチャ感覚で楽しむらしい)

対象年齢は15才以上である。

そして1種目から8種目までをぜんぶ開封したら紙のジオラマ壁&床に並べて、

できあがり。

ミニチュア慣れしている人にオススメ。

というのも欠点があって、ボトルのシールが剥がれやすい。プラスチックに貼れる強力な接着剤でくっつけるのをオススメしたい。

私は「セメダインスーパーX」という接着剤で貼った上から「ひっつき虫」という粘土鋲をぺたぺたくっつけて固定し、1日放置してみた。

図工でいい成績をとったことがないので不安だったけれども結構くっついた。

さらに言えば私は紛失防止のためにグラスと飲み物パーツもくっつけてしまったのだが、グラスの出来がいいのでいくつかは空グラスとして飾れるように残しておいてもよかったかな……と。

話が逸れた。

カウンター、イス、テーブルはシルバニアファミリーとは合わない大きさなのでご注意を。

定規をあてた感じだと15cm~20cmくらいの身長のドールがいちばん合いそう。

ボトルやグラスなどの小物類はシルバニアファミリーとも合わせられるサイズだ。(ただしボトルの大半はシルバニアの棚の中に並べようとすると引っかかる高さなのでそこだけ注意)

全体的にクオリティは高い。

しかもボトルもグラスもお酒としてだけではなくシロップやジュースとしても使いまわせそうなデザインが多く、かっこいい系からかわいい系まで豊富である。

ミニチュア慣れしている人であればシールの扱いづらさをふまえても存分に楽しめると思う。

撮れた写真たち

ダイニングに並べてみた。

バーっぽい大人な雰囲気とはまたちがう、家庭的なあたたかい雰囲気にもよくなじむ。

ちょっと洒落た感じのダイニングにも。

同じく都会っぽい寝室にも。寝酒。

レトロな雰囲気にも。

個人的にはこれが一番しっくり来た。

シルバニアファミリーのホームパーティーセットだ。親和性高い。

たのしそうな雰囲気で眺めているだけでも幸せな気持ちになった。

やっぱり初心者にはオススメできないけれど(シール作業の手間に慣れていないと負担に感じると思う)、ひととおりミニチュア持っている人で惹かれたなら大声でオススメしたい。

「Bar Tiny」各レビュー記事へのリンクまとめ

1種ずつ詳しくレビューしているので、こまかくクオリティや雰囲気を知りたい方はぜひ覗いてみてほしい。

Bar Tiny1種目「いらっしゃいませ」のレビュー記事はこちら

Bar Tiny2種目「苦味のきいたビールベースカクテル」のレビュー記事はこちら

Bar Tiny3種目「リキュールの映えるオリジナルカクテル」のレビュー記事はこちら

Bar Tiny4種目「香り高いウイスキーベースカクテル」のレビュー記事はこちら

Bar Tiny5種目「繊細な香味のワインベースカクテル」のレビュー記事はこちら

Bar Tiny6種目「ビターズはカクテルの名脇役」のレビュー記事はこちら

Bar Tiny7種目「当店人気の定番カクテル」のレビュー記事はこちら

Bar Tiny8種目「食後のカクテルにいかがでしょう」のレビュー記事はこちら

関連記事

そのほかのリーメント関連の記事はこちら。