Let’s go! Weekend Camp!1「キャンプ場へ向かおう!」レビュー。

今回もまたリーメントという会社のミニチュア商品だ。

その名もレッツゴーウィークエンドキャンプ。

例のごとく全8種コンプリートできるオトナ買いをして、まだ少ししか開けてないけどかなり好み。

キャラクターとのコラボじゃないせいか、世界観はリアル寄りでちょっと味気ないものの単純なクオリティがフルスロットルである。

この記事でレビューするのは1種目で、全8種を1種ずつ8記事にわけてレビューする予定。

というわけで。

ぜひ気長にお付き合いくださいませ。

入っていたもの

まずはセット内容を教えてくれる紙。

左側のオマケ的紙パーツは三つ折りのリーフレット。

裏返すとこんな感じで、三つ折りの内側になる部分にはちゃんと地図が印刷されている。こまかい。

めちゃくちゃいい感じにできあがった。

そして主役のパーツたちは、

まずはアウトドア用キャリーワゴン。

つるつるプラスチック。

タイヤは1つ外れかかっていたけど押しこめばオッケーだった。かなりユルいので強い力がかかったら外れてしまうかも。

ワゴンを押すとちゃんと動く。

私の知っているミニチュアのタイヤついてる系小物のなかでは珍しいほど滑らかで動きやすい。

タイヤのゴツゴツした凹凸によってゴゴゴと振動するのも雰囲気が出てグッド。

そしてウォーターサーバー。

持ち手は動かせる。フタは固定されていて動かない。

シールを貼って、

完成。かわいい。

まるっこい胴体のわりに脚が細く頼りなさそうに見えるけれどカタカタ傾くこともなく安定感がすごい。

帽子。

このヒモ、ただの飾りじゃない。

黒いヒモは調節部分から片方を引き抜けて、けっこう本物みたいに調節できるので、

赤ちゃんサイズのお人形なら帽子かぶってる風にできる。

ただ赤ちゃんの頬にヒモの跡がついてしまったので(短時間かぶせていただけなので指で撫でたら消えた)、ずっとかぶせておくのは無理そう。

この帽子は赤ちゃんサイズだけでなく、子どもサイズのお人形ならギリギリ器用な人がかぶせられそうな感じ。

そしてお次は、

薪。5本くっついているパーツと、1本のパーツ。

本物にしか見えない。

私はかねてより薪というものに憧れていたのだけど、まさかこんな高クオリティな薪がこんなに早く手に入るとは思わなかった。

色形はもちろん、じっさいに触った感じも本物の木みたい。

合わせても「この1本だけ自由に動かせるヤツかな」という不自然さが全くない。

これはすごい。

嬉しい。

シルバニアの玄関先に置いたら一気に生活感が増しそうだ。

小さいマッチも入っていた。

白いプラスチックにシールを巻いたようなパーツだけども、シール作業はなく最初からこの状態なので不器用としてはありがたい。

ぜんぶ合わせるとこんな感じ。

パーツが繊細。薪はさらに一線を越えてしまったようなクオリティの高さ。

繊細さゆえにワゴンの持ち手やウォーターサーバーの脚などは折れてしまいそうな怖さがあるので、すこし気を付けねばなと思った。

シルバニアと合わせてみた

みるくウサギさんたちを召喚。

コンプリートできるボックスは、そのボックスのフタがジオラマ背景になるという仕様。さっそく背景にしてみた。

いかんせんツルツルした紙なのでクオリティ高い感じではないけども、雰囲気を味わうにはじゅうぶんだ。

ほんとにキャンプ来た感。

私は引きこもりだしもっと言えば今までの人生で一度もキャンプ経験がないのだが、アウトドアを疑似体験できて楽しかった。