【ぷっちっち】ムーミン、パパ、ママの小さなぬいぐるみをレビュー。

2020年10月11日

さいきんムーミンのDVDを見ている。

うっかりハマったのでムーミンショップへ行ってみたら、小さくてフワッフワのぬいぐるみをうっかり見つけてしまった。

ちょうど家にあるシルバニアファミリーと合うサイズ感じゃないかと買ってみたら大正解だった。

ぷっちっちのレビュー

一体800円+税。

ちまっとしたぬいぐるみの割にそこそこ高い。

最初はムーミン一体だけ買おうかと手にとってみたものの一人じゃあまりに寂しいだろうと勢いで3体購入。

かわいい。

クオリティは高くない。

手も足も、バッグや杖もフェルトを貼りつけただけという感じ。

目も貼ってあるだけ(たぶん)なのでちょっと雑な扱いをしたら剥がれそう。

嬉しいのは自立するところ。

ギュッと上から少し力をかけて安定させれば、のけ反ったり前のめりになること無くちゃんと立てる。

触り心地はフワフワだけど体部分はビーズっぽい物が詰まっているらしく、ギュッと上からおさえるとビーズがじゃっかん動いて安定するような感触がある。

うしろから見るとこんな感じ。

タグを切れば本当にキレイな後ろ姿になると思う。ナゾに抵抗があって保留中だけども。

しっぽはヒモ。

いくらでも動かせるので自由に表情をつけられる。

全体的に1体800円+税にしてはチープな気がするけど、フワフワで可愛いし扱いやすいので大満足だ。

シルバニアファミリーとのサイズ比較

測ってみたらムーミンママは耳まで入れて6.5cmくらいの高さ。ムーミンパパは帽子のぶんママより少し高い。

ムーミンは両親よりも少し小さく、6cmあるかないかくらい。

全員ぱっと見のサイズ感はシルバニアファミリーの子どもサイズのお人形(写真右)と同じくらいだ。

このサイズ感ならシルバニアの家具も合う。

デザイン的に足がなくすべて座高という感じなので、イスなどの「座って使う」家具がピッタリだった。

キッチンなどシルバニア大人サイズのお人形が「立って使う」家具はちょっと高めに感じる。

ぬい撮りしてみた

シルバニアファミリーのお風呂(手前のシマ模様タオルはDAISOの布)。

サイズだけでなく予想以上に雰囲気がめちゃくちゃ合う。

手足がないので小物を持たせられないのは残念だけど、ぎゃくに足が引っかかったりすることもなく省スペースでおさまりがよかった。

鼻の頭はけっこう広いのでちょっと小物を載せても写真映えしそう。

ケーキは「パティスリープチガトー」

ムーミンママとムーミンパパのお茶の時間。

似合いすぎではないだろうか。

このソファはシルバニアのお人形だと大人2人が入らないサイズ感なのだけど、ひとまわり小さいぷっちっちムーミン夫妻にピッタリだった。

肘掛にぺろっと乗っている尻尾がかわいい。

Amazonはムーミンパパとムーミンママがちょっとお安かった。

関連記事

写真に登場したシルバニアファミリーの家具たち。