「赤い屋根の大きなお家」のレビュー。セット内容、つなげ方、ライト(電池)。

2020年10月29日

いよいよ大きいお家。Amazonで5,399円で買った。

開封レビューと後日談が混ざってます。

セット内容

お家

まずは本体どーん。

最初に箱から出したときは、そんなに威圧感がなかった。

頭の中で大きさへのハードルが上がりきっていたぶん「華奢かな」と思うくらいだった。

が、しかし。

今まで開封してきた家具(お家「はじめてのシルバニアファミリー」には入りきらないくらいのボリューム)をぜんぶ並べてみてもガラガラ。

……大きい。

そして本体以外の、大きめの仲間たち。

えんとつのお部屋と、階段と、屋根ユニット。

取り外せる部分が多い。

そういえば10年以上前にクリスマスプレゼントでもらった「あかりの灯る大きなお家(赤い屋根の大きなお家の旧モデル)」は、取り外せる部分はなく、全部くっついていた。

くっついていると片付けるのが簡単だしなくす心配も無いけど、取り外せると遊びの幅は広がる。

我が家では特にえんとつのお部屋が大活躍している。

ヨーホー

単独の小さいお家orお店として遊べるのだ。

こまかい物たち

出窓の屋根は、電池が入っている部分をキレイに隠せる。

本体を壁が見える側にひっくり返して、さっそく仲間たちを取り付けていく。

できあがり。

箱から出したときは「お家」という感じだったけど、ここまでセットすると「豪邸」な雰囲気が出てくる。

窓枠はグググッ……とかなり力を入れてはめた。好きな時に付けたり外したりして遊ぶ、という感じじゃない。3ヶ月経ったいまもポロッと外れたことは一回も無い。

小さい子だとおそらく腕力的に厳しいので、大人諸君の出番です。

あかりが灯る

◆自分で用意するもの◆
単4形アルカリ電池×2本、プラスドライバー

電池とドライバーは自分で用意しなくちゃいけない。

ドライバーは父の物をパクって使ったのだが、プラスドライバー4本入ってるうちの1番太いやつがピッタリだった。

まず電池ブタをドライバーで外して、

電池をイン。

入れにくいし取り出しにくい。

最初に入れたとき、「カコン」という音がして「奥まで入りやした」みたいな感触があったんだけど、プラス側が奥までちゃんと入ってなかった。

電池を入れるときは、ケース内のプラス側にある銀色(電池金具?)と、電池のプラス極がちゃんと重なっているかを要確認です。

電池を入れたら、電池ブタを閉めて出窓の屋根をとりつけ、出窓の上にある主電源をオンに。このスイッチを入れないとお部屋側の電気はつかないシステムになってました。

主電源をオンにすると横にある小さいランプが光ります。

いよいよ点灯。

(↓ランプシェードは壁のくぼみに差し込んであるだけ。取り付け1秒アンド取り外し1秒)

2階ついた!

1階もついた!

最初からランプが3つもあるのはステキ。

ランプをつけてもお家の中の明るさは変わらなかった。

お家の中が明るくなれば写真うつりがもっと良くなるんじゃないかという下心は一秒で消えた。

でも雰囲気は大いに出る。

ランプシェードは取り外し自由だから、灯りをつけずに遊びたい場合でもランプシェードが邪魔になることはない。

別売りのルームライトの話

「赤い屋根の大きなお家」の天井をよく見ると、ルームライトの取付部分がある。

この丸い取付部分に、

別売りのルームライトを、

ぎゅっとはめる。

取付部分は1階に1つ、2階に2つで、計3つ。

ジョイント

各所で大々的にコマーシャルされている「はじめてのシルバニアファミリー」との合体はというと。

……すごい。

これは圧巻だった。ジョイントに無理矢理感がまったくない。

くわしくは、

こうなっている。

この形にすると「えんとつのお部屋」の両開き扉は2階の屋根部分におさえられて開かなくなる。

最初にCMを見たときは合体の説明を見ても何のパーツがどこへくっつくのやら頭が追い付かなかったけど、実際に開封したら2分で慣れた。とても簡単。

大豪邸だ。

さらに床パーツが2枚ある驚きの広さなので、ごっこ遊びと名の付くものなら何でもできる。

1階2階3階に玄関チックなドアがあるからマンションやホテルという設定で何世帯か住まわせても楽しそうだし、あえて合体させずにお家&お店&病院とかにもできそう。

(……ここで1年の時が流れた)

いろんな建物とジョイントしてみた追加の写真たちを載せていきます。

はじめてのシルバニアファミリー×赤い屋根の大きなお家
きいちご林のお家×赤い屋根の大きなお家
はじめてのシルバニアファミリー×きいちご林のお家×赤い屋根の大きなお家
森のマーケット×赤い屋根の大きなお家

いろんなレイアウト

開封して以来1年経ち、いろいろ家具やらハンドメイドやらを並べてみた写真たちがたまってきた。

それでは、あなたも楽しいシルバニアライフを。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事

ブログ内のシルバニアファミリー関連記事はこちら