シルバニアのガチャガチャ「森のすてきなお部屋①」が小さくて可愛い。

2020年8月19日

母と歩いていたらたまたま見つけたガチャガチャ。1回200円。

お母さんのお金で回した。

ググってみたらメーカー希望小売価格が300円だったから、もしかしたら都会だと300円なのかもしれない。

入っていたもの一覧がこちら。

予想以上に豪華でびっくりした。

全4種で、これは②くるみリスの女の子とお部屋セット(屋根付き)

3番が欲しい。

3番が欲しいですお母さん。

ダブるかもしれないので絶対自分のお金では回したくないですお母さん。

シール作業がすごく多かった。

そしてすごく貼りやすかった。

ガチャガチャではなく本物のほうのシルバニアでもシール作業は何回かやったけど、ガチャガチャのシールが一番貼りやすかった。

本物のシール作業は、自分のお金で買ったものだから毎回「絶対失敗したくない」というプレッシャーのなかでやっている。

トイレセットは特に冷や汗をかいた。シールの大きさがパッツパツだったのだ。ほかのシールでも「あっぶね」とあせる瞬間が何度もあった。

それが、だ。

ガチャガチャはガチャガチャのくせに200円のくせにめっちゃ貼りやすかった。「母のお金で買ったからプレッシャーがない」ことをふまえても、断然貼りやすかった。

家具が安っぽいのは当然だけど、200円でこれだけ入っているのはかなりイイと思う。

お家を組み立てるとこんな感じ。

壁も床も屋根も作りがこまかいし、キレイ。

そして主役がどーん。

なんかツヤツヤしてる。

人形はかたい素材だし塗装もちょっと雑であんまり可愛くないけど、ぜんぶで200円だと思えばクオリティ高い。

家具を入れるとみっちり。

大きなお友達でも指を入れて遊ぶのは難しいから、ごっこ遊びするときは屋根だけ外すのがベターだと思う。

屋根があった方が見た目は可愛いけどね。

……やっぱコレクション用だよなぁ。

いくつかあればスペースが広くなって格段に遊びやすくなりそう。

このガチャガチャの中でいちばん好きなのが屋根パーツで二番目に好きなのが窓つき壁パーツ。

好きなパーツがよく見える角度から撮ってみた。

こうやって見ると本物のお家とクオリティあんまり変わらない。

しかしミニマム感は、本物と並べてみたら際立った。

ピアノとベッドは赤ちゃん(近々レビュー記事出します)のおもちゃにピッタリなサイズ感。これは思わぬ副産物だ。

リスの人形はちょっと質感が……女の子が自由研究でつくったこけし的な……?

そしてお家。

赤ちゃんのおままごと用にしては大きすぎるし、実際に赤ちゃんが入るには小さすぎる。

一番好きなのにもしかして一番扱いにくいのでは?

……ほう。

お母さんが掃除用につかってる物置とかどうだろう。

そしたらやっぱりシール剥がした方がそれっぽいかなぁ。

関連記事

ブログ内のシルバニアファミリー関連記事はこちら