「キッチンコンロ・シンクセット」レビュー。ソアリンっぽい。

2020年8月19日

調理器具の精密さがすごい。

全体的な色合いは白と薄茶で、なんとなくソアリンっぽい。

ソアリンっていう、ディズニーシーで新しくオープンしたアトラクション、ご存知でしょうか。

初日、待機列が伸びに伸びて6時間待ちになったっていう、やばめのやつです。

私はCMしか見たことないのですが、超行きたいけどしばらく激混みだろうし人混みも苦手だし、お金もないしと未練タラタラだったところ、このキッチンコンロ・シンクセットが思わぬ救世主になりました。

これ舐めまわしてるだけでソアリン乗りたい欲は満たせそう。

さて。

ディズニーはまあ、いい。

問題は、家具の置き場がないという理由でショコラウサギのお父さん(家具付き)と男の子(家具付き)の開封を保留しているというのに、買い込んでおいた大きいキッチンセットを並べてしまったこと。

大きいお家に引っ越すまで待てなかった……。

今回のレイアウトはこちら。

セミダブルベッドまで開封している始末。

いろんなセットからちょっとずつ持って来て並べてみたのだけど、セットが充実してくると並べ方のバリエーションが増えて楽しい。

キッチンコンロ・シンクセットとセミダブルベッドはたぶん、広い家用の家具なんだろう、大きい。

大きいのだ。

最初、セミダブルベッドを2階建てのまま置いたらコレジャナイ感がすごかった。

これ以上家具を置けず、真ん中にびみょうなスペースができる。コレジャナイ……。

が。

「はじめてのシルバニアファミリー」は2階部分の床を1階に持って来て広いワンフロアにできるのがイイ。

ワンフロアにすると大きい家具が映える。

天井が高くなって遊びやすさも満点だ。

最初は「ぜったい2階建てのほうがカワイイ」と思ってたけど、人生って分かんないもんだね……。

キッチンコンロ・シンクセットに入っていたもの

調理器具はリアルのやつと見比べると丸っこさが際立つ。

包丁はちゃんと刃に向けて薄くなってたり、木べらの真ん中に穴があいてたり、細かい……。

ひとつのセットでユニットがふたつ入っているというお得感。

もちろん開く!

オーブンは天板がないのがちょっと残念……。シンク下の配管はさすがです。

アップするとこんな感じ。

コンロが出っ張っているぶん、お鍋を置いたときにちょっと浮いた感じになるのがリアル。

ツマミは回らない。

蛇口(これも回らない)のデザインがとにかく可愛いドストライクだった。

そして細かい物たち。

このボリュームはすごい。

眺めてるだけで楽しい。

包丁・木べら・フライ返し・おたまの四つは持ち手がゴムっぽくて、持っていてもすべらないようになっていて感動した。

パッケージどおりに並べてみた。もはや芸術。

……。

やっぱりソアリンっぽい。

サイズ感はこのくらい。

女の子にはちょっと高くて、お母さんには丁度いいという、絶妙な高さです。

感想

ソアリンっぽい。

関連記事

ブログ内のシルバニアファミリー関連記事はこちら