やきたてパン屋さん3「大きなしろくま型かまど!」のレビュー。

やきたてパン屋さん3種目。

全8種のなかでも主役的なポジションじゃないだろうか。

かまどに耳がついていて帽子は煙突になっているという、全北極がほほえむ可愛さ。

入っていたもの

まずはセット内容を教えてくれる紙。

今回のオマケ的紙パーツも看板だ。

「やきたてパン屋さん」では紙パーツにあまり力を入れていないみたいだけど、あくまでセット内容に載っていないオマケと思えば「可愛いの入ってるじゃんラッキー」という感じ。

切り取ってくっつけて、

できあがり。

本題のパーツは、

大きなしろくま型かまど。

煙突は帽子のかたち。驚いたことにちゃんと穴が開いていてかまどの中と繋がっている。

ぱか

開く。

ピンク色の部分は板を塗ったような質感でプラスチックぽさは無い。

後姿はこんな感じ。レンガ風な凹凸は底面にもあしらわれていた。

じっさい手に持ってみてもある程度重みを感じるし、隙が無くつくりが良いと思う。

可愛い。

そして、

長いへら。ググってみたらピザピールという名前らしい。

木みたいな色合いだけどつるっとしたプラスチックな質感。

絶妙な顔がついているので見ていると微妙にニヤニヤしてしまう。

ピザ。

クオリティは高くない。

この間まで開封レビューをしていた、同じリーメントから発売されているケーキ屋さんのケーキたちが激ハイクオリティだったので、このクオリティはちょっと残念。

裏側には焼き目が。

凹凸や質感はあまりクオリティが高くないものの色味は鮮やかでおいしそう。

そして、

パン。

これもクオリティは高くない。色が凹凸とズレているし、全体的にあまりパンっぽくはない。

全部あわせるとこんな感じ。

かまど以外はさほどクオリティの高いものではなかったけれど、全体的に可愛らしくて雰囲気や色味のまとまりは良いと思う。

シルバニアファミリーとのサイズ比較

シルバニアファミリーの「こんがりオーブン!はじめてのパン屋さんセット」と比べるとだいぶ小さい。

サイズ的には赤ちゃんのお人形にピッタリ。

クオリティは優劣つけがたい。

しいて言えば、前面、側面、背面、底面などくるくる回して眺めた時しろくま型かまどの方が質感や凹凸に統一感があるかなと思う。

とはいえシルバニアファミリーのこのオーブンはギミック付きなので、そこまで含めて見ればもう好み次第。

どちらかを持っている人がもう片方を手にしたときにクオリティの違いにびっくりするということは無いと思う。

あそんでみた

これはかまどにピザを入れるねこと、それを応援するぺんぎん。

だいぶパン屋さんの裏側っぽくなってきた。

すみっコたちの微妙な表情がかわいい。

ピザピールはねこの手にのせているだけなのだが、意外にもこの状態で安定してくれた。

こうやって並べてみると、小物や紙パーツのクオリティが高くなくてもすみっコやかまどなどメインどころはしっかり綺麗。

全体的に中くらいなラインで安定するのではなく力の入れどころを見極めているなという感じがする。

そして4種目にはしろくまがいるらしい。

楽しみ。