スヌーピーレザーアトリエ5「新作はどんな色にしよう?」のレビュー。

スヌーピーレザーアトリエ5箱目。

目玉の箱はあってもハズレの箱はないという安定感を感じる今日この頃。

やっぱり一箱600円ちょっとにしてはクオリティが高すぎると思う。

入っていたもの

さっそく例の紙を取り出して、

5種目「新作はどんな色にしよう?」。

今回はオマケ的紙パーツが実写っぽい。ポスターと雑誌。

雑誌は中もちゃんと印刷されている。凝ってるなぁ。

紙パーツの切り取りも不器用ながらずいぶん慣れてきたので、ちょちょいのちょいと

ちょいと失敗した。

パーツたちを見ていこう。

棚。ざらざらした質感も、イラストの精密さも、毎度ほんとうにすごい。

そして小物たちは、

左から順にレザーのポーチと財布、インク赤&青、ハケ。

1種目の箱でレザーのカバンを見たとき自然な色ムラや質感におどろいたけど、こんなにこまかい小物でもクオリティが変わらない。しかも自立する。

お隣のインクはレトロかつシンプルで超好み。そのうえ底がどっしり正方形なので物理的に扱いやすくて最強だ。

ハケは木製っぽく素朴にサラサラしている。

いままで5箱開封してきたけども、どの箱のパーツたちも指で触った質感まで楽しめて満足度が高い。

これでぜんぶ。

シルバニアと合わせてみた

ぴったり。

棚は、物を置かなくても白のイラストがあるので物寂しい感じにならない。

いままで開封してきたスヌーピーレザーアトリエたちと合わせてみると、

よし休憩ー

こんな感じに。

写真のなかに入りきらなかったので全部ではないのだけれど、こうして並べてみるとボリューミーだった。しかもひとつひとつクオリティが高い。

期待以上の「以上」がハンパではない。

ハードルを睨んでいたら上空100メートルくらいをバサバサ超えてきた感じ。

残りあと3箱。

たのしみ。