シルバニアファミリー「あげたてドーナツ屋さんセット」レビュー。

2020年8月25日

Amazonにて2,057円だった。

ブログ『702号室』初のお店屋さんシリーズ開封。

お店欲しかったし食べ物欲しかったし……でも購入に至ったのは、ポット&保温器に一目惚れしたのがデカい。

入っていたもの一覧

床以外は全部セットに入っていたものだ。

1つずつ見ていこう。

がっしりしてる。この記事の後半で人形のサイズ比較をしてみたので、気になる方はそちらもチェケラ。

スカーフはパッケージほど綺麗じゃない。

ドーナツシェルフの側面に少し汚れがあったのと、カゴ(くっついてる)が少し歪んでいた。

でも私的に楽しみにしていたのはポット&保温器なので、さほど気にならない。

保温器。ポットをのせる部分が一段高くなっているのが個人的萌えポイントだ。

家電はもっとレトロなほうが好きだけど、デザインの主張が強くないからシルバニアにもよく馴染んでいる。

裏側は空白でちょっと軽いけど、それは仕方ないでしょう。

トングは実際にドーナツを挟むことはできない。でも少し柔らかい素材だから「ドーナツ選びながらカチカチするやつ」ができる。人形の手にもピッタリの大きさだ。

そして紙モノもあった。

ドーナツボックスは箱に書いてあるとおりに折るだけ。ちょっと難しかったけど出来上がりは裏側まで本物そっくり。

実際に中にドーナツを入れて遊べるらしい。私はド不器用ゆえに壊しそうだからこのまま大事にとっておくつもりだ。

このポットを見た瞬間に「買ってよかった」と思った。

丸っこいデザイン。つるりとしたミントグリーン。ちゃんと隙間のあいたハンドル。

買ってよかった。

マグカップもポットと同じ色だったらもっとよかった。そしてハンドルと本体がのぺっとくっついていなかったら最高だった。

皿は見た目はもちろん、質感まで本物に近い。フチと高台がサラサラした手触りで、表面はツルツルしている。爪で叩くとカツカツ音がする。

先日は「食器棚・トースターセット」のクッキーを「食欲がわかない色をしている」と言った。

シルバニアは食べ物パーツはそんなに力を入れてないのかな、などと思っていた。

ごめんなさい。

食べ物すごいです。

ドーナツがすごい

どれだけアップで撮ってもおいしそうに見える。

思わずよだれが出てきて匂いを嗅いだらちゃんとゴムみたいな匂いがした。

すこし安心している自分がいた。危うく食べるところだった。

見てほしい。

隣同士に並んでいるドーナツの、左がオモテで右がウラだ。

リアルに忠実なウラオモテがある。

子ども時代の私だったらドーナツ屋さんごっこが捗りそうだ。

いまはすでに大きなお友達なので、ごっこ遊びはしない。疲れたときに眺めて「コレができるまでにどんな努力があったんだろう……」と勝手に涙活して元気を分けてもらおうと思う。

人形のサイズ比較

コアラファミリーの記事で「人形はみんなサイズが同じで耳の長さが違うだけ」と書いた。

サイズ違いましたごめんなさい。

こんなに違いました。

なるべく直立させて撮ったからたぶん合ってると思う。

ウサギとコアラはあまり違う感じがしないのだけど、クマはがっしりしていて頭も大きい。持ってみて「あれ、でかいな」と思った。

レイアウト

開店。

はい飲んでー
はい食べてー
また来てねー

えんとつのお部屋はいろんな場面で使いやすい。

レイアウトした「あげたてドーナツ屋さんセット」以外の家具は、

こんな感じ。

パッケージ写真にはガーデンテーブルチェアーセットが写っていたけども家には無いので、「スイーツティータイムセット」を置いてみた。そっくり。

関連記事

いっしょに遊んだ家具

「お花・アイビーセット」はじめてのシルバニアファミリーに飾りたい。

タウンシリーズ「スイーツティータイムセット」をお家にセットしてみた。

「赤い屋根の大きなお家」のレビュー。セット内容、つなげ方、ライト(電池)。

シルバニアファミリーの記事

ブログ内のシルバニアファミリー関連記事はこちら