タウンシリーズ「スイーツティータイムセット」をお家にセットしてみた。

2020年8月19日

ティータイムと名の付くものが大好きすぎて、どうしても欲しかったセット。

おそらくこのストレスヘビー級な現実世界において、常に癒しを求めているんだと思う。

まずティーポットの丸いフォルムがたまらない。そして食器類がぜんぶ真っ白なところも好きだ。カワイイ。

届くまで「フォークとかティースプーンがあればさらに最高なのに」と思っていたけど、テーブルの余白的にぎりぎりいっぱい満タンになったので寂しさはZEROだった。

写真の背景にぼやけて映っているのは前回の記事で紹介した「お花・アイビーセット」。

何も飾らずに「スイーツティータイムセット」だけを置いてみたら思ったより画が寂しかったのでお花もかざってみたのだ。

そしたら予想以上にお花が可愛かった。

「ベランダ飾りたいし、お花も買っとこうかな」程度のテンションで買ったことを後悔した。

もっと全力で購入ボタンをクリックするべきだった。

「スイーツティータイムセット」に入っていたもの

食器とチョコレートはプラモデルのように枠から捩じ切る。

だもんで、マグカップは両脇にじゃっかんでっぱりができて気になったのだが、父の工具箱からくすねたヤスリで削るとマグカップがちょっと黒ずんでしまった……。

というわけで母のガラス爪ヤスリを使ってみたら綺麗に丸められた。

でもそれを母に報告したら微妙な顔をされてしまったので、次からは黙って拝借しようと思う。

あそびかた

私がセッティングした方法をば。

まず、お家「はじめてのシルバニアファミリー」の2階の床パーツを玄関前に持ってくる。

「よく分からないけどそれっぽい」空間ができあがる。

お花を飾る。

そして先ほど紹介した「スイーツティータイムセット」を丸ごと置き、お茶会を開催する。

あぁ……なんて穏やか。

「午後の紅茶」というネーミングだけでときめきを感じてしまう私のような人間にはたまらない。

テーブル&イスがけっこう軽いので、平らなかたいところで遊ぶのがベスト。

実際遊んでみて、これはマジで大きなお友達向けの商品だと思った。大人の鑑賞用に最適。こまかい物たくさんあるとシルバニアの良さがぐっと引き立つ感じ。

もしくは小学生以上の子だったら楽しく遊べると思う。

お皿にのせるミニチュアは自作するのも楽しそうだなぁと今やってみてるのですが、予想以上に楽しくてハマりそうです。

さて。

「スイーツティータイムセットをそのまま使うとなると遊び方はすこし限られるけど、今後家の中でテーブルを盛り上げたいときに小物たちが大活躍するはず。」

「ティーポットとティーカップ&ソーサー、お皿は癖がないから今後も使い道がいっぱいあるし。」

というのが、私がこのスイーツティータイムセットを買った時の言い訳です。みなさんもご自由にコピペしてお使いください。

関連記事

いっしょに遊べる家具

「お花・アイビーセット」はじめてのシルバニアファミリーに飾りたい。

シルバニアファミリーの記事

ブログ内のシルバニアファミリー関連記事はこちら