ランチセット(型番カ-417)レビュー。

2020年8月25日

さいきん覚醒したように回収していたおいしい物たちも、ひとまずこれで一段落の予定。

とどめのランチセット。

Amazonで692円だった。

ちょっと余談を挟ませてほしい。「置き配」をご存知だろうか。

Amazonの「置き配」という配達方法を知ってから、もっぱら置き配でお願いしている。指定したところに置いといてもらえるのだ。

ピンポンも鳴らないので、配達完了のメールが来たらぱぱっと荷物を回収できるという、コミュ症としては非常にありがたい仕組みである。

セット内容

ランチセットは食べ物メインの小物だけのセット。

器用に朝食夕食も担えそうなメンバーが揃っている。

造形もこまかくおいしそうだけど、全体のパーツ数が少なくコップなども入っていないので目が厳しくなってしまう。

欲をいえばホットケーキとはちみつの合体部分に穴が開いてなかったら嬉しかった。

外すとぽっかり穴があいてしまう。

ふわふわパンケーキセット(型番カ-418)のトッピングをのせてみたら穴も隠れて可愛かった。

お皿にのせるとこんな感じ。

オムライス、ピラフ、ホットケーキの底面は全く質感がつけられていないツルツル。最初見たときはそこが気になったのだけど、お皿にのせてみたらたしかに浮かなくて丁度いいかもしれない。

スプーンとフォークは枠からねじきるやつ。

ねじきるのもカンタンだし、ねじきった部分もほとんど目立たない。

個人的にとてもデザインが好きなポタージュ。皿の凹凸がたまらない。

あそんでみた

あさごはん風にも。

そしてランチ。

テーブルいっぱいにしてもまだのせきれなかった。

この写真を撮ったときはポタージュをグラタンだと思っていたのでポタージュがオーブンの中に入っている。

グラタンがオーブンの中に入っているという絵面、むしょうにロマンを感じるのはなぜだろう。

タウンシリーズの家具たちと合わせるとちょっとディナーっぽい。

ランチセットと名乗っておきながらけっこう守備範囲広めだし、キッズプレートという悩殺アイテムも入っていてお得感があった。

関連記事

ブログ内のシルバニアファミリー関連記事はこちら