シルバニア「セミダブルベッド」レビュー。大人2人でも寝かせてみた。

2020年8月25日

アマゾンでベッドを探していたら、シングルベッドよりもセミダブルベッドのほうが安いという驚きの現象が起こっていたので、2つ買った。

2つ買った。

入っているもの一覧

小物類が充実してた。

シール作業は本2冊と時計。簡単にキレイに貼れるやつだった。

素敵。

ベッドを最初に見たときの印象は「デカい」。

高さはなくわりと薄べったいフォルムで、面積がデカい印象。

セミダブルベッドって一般的にこういう形なんですかね。

私はせんべい布団で生まれ育ち現在もビバせんべい暮らしをしているので、実際のセミダブルベッドというものをよく知らない。

サイズ感

大人2人でも寝られるくらい大きい。

私がいちばん最初にゲットしたベッドは、お家「はじめてのシルバニアファミリー」に最初からついてくる「ベッド(子ども用)」だった。

これはシングルベッドで、ショコラウサギの女の子に丁度良いサイズだったけど、ショコラウサギのお母さんにはちょっと小さかった。

こんな感じ。

セミダブルベッドは、

ゆったりサイズ。

公式の商品説明を見た感じ大人2人では寝られないのかと思ったけど、

寝られた。ちょっと狭いけど仲良し感が出ていい。

お母さん用に1つ、お父さん用に1つ買ったけど、ひとつはしばらく押入れで眠ってもらうことになりそうです。

というわけでセミダブルベッドの良さは「デカいこと」なんだけれども、悪い部分もまた「デカいこと」。

お家「はじめてのシルバニアファミリー」に置くと、

超プリティーなのだけど、ちょっと場所を取って他の家具とのバランスは悪い。

大きいお家だったらバランス取れる。

2階に置いている家具は、セミダブルベッドと、勉強机のみ。

角度でごまかさずに正面から撮ると

こんな感じで真ん中にびみょうなスペースがあいてしまう。

私は成人してる鑑賞勢なのでもうちょっと家具を置きたい。

逆に考えれば、小さい子が遊ぶには細かい家具がちまちま並ぶより遊びやすくていいと思う。

柵にひっかけてあるのは私が推している「お花・アイビーセット」。

ハンドメイド

本来の遊び方は、かけ布団のうえに人形を寝かせるんだと思う。

が、しかし。

かけ布団をかけたい。

材料は黒白チェックの布がDAISO。白い枕とレースは、古着屋で買ってきたキャミソールの一部です。

お家は「赤い屋根の大きなお家」。2階の出窓がすごく可愛い。

かけ布団の横幅を大き目に作ると、すっぽりかぶって寝られる。

ぐっすり。

というわけで、ハンドメイドのやり方をば。

母の偉大なる力その2がこちら。

材料はオールDAISO。

ぜひみなさんもお母さんにお願いしてみてください。

関連記事

そのほかのベッドの記事

二段ベッドセットのレビューはこちら
「二段ベッドセット」レビュー。重ねても並べても使える。

ベッド(子ども用)のレビューはこちら
届いた!「はじめてのシルバニアファミリー」

シルバニアファミリーの記事

ブログ内のシルバニアファミリー関連記事はこちら