届いた!「はじめてのシルバニアファミリー」

2020年8月19日

シルバニアファミリーを大人買いしてしまった。

ドアと窓が、

開く!

住人。

あら可愛い。

キッチンの大きさがリアルで、女の子にはちょっと高い。お母さんだと丁度いいのかな。

最高に可愛い。

「はじめてのシルバニアファミリー」に入っていたもの

今回開けた箱は「はじめてのシルバニアファミリー」。

①お家②ショコラウサギの女の子③家具ひとそろい、がセットになっている。

子ども時代にシルバニアで遊んだとはいえ10年以上ブランクがあるし、最初はコレかなと。

①お家

まずはお家と、

階段、柵×2。

今時はハシゴじゃなくて階段なのね。

②ショコラウサギの女の子

一人暮らしイェイ。

③家具ひとそろい

ネットで写真を見ていたときは、窓枠やテーブル、オーブンシンクに刻まれている小さい花柄の紋様が気に入らなかったのだけど、実際届いてみるとカワイイ。実にカワイイ。

ベッド(こども用)

寝れるかな。

なるほど。

キッチン(オーブンシンク)

開く!

オーブンの方はガラス部分に何もはまっていないので、指を入れてぐいっとカンタンに開けられた。

コンロのツマミと蛇口は固定されていて動かない。

私がつい凝視してしまうのは何といってもシンク下。シルバニアのシンク下は、排水管が通っているのがイイ。

昔持っていたおさがりの水道にも排水管が通っていて、開けて閉めて開けて永遠に眺めていたのを思い出す。

ダイニングテーブルと椅子たち

テーブル、椅子×2、ベンチ×1。

ベンチとテーブルに刻まれている花の模様がカワイイ。欲を言えばベンチより椅子×4のほうが好み……。

フライパン、お皿、オムレツ、フォーク

フライパンを最初に持ったとき、予想以上にちゃんと重くてびっくりした。

コンロにのせるもの、テーブルにのせるものまでセットに含まれているとすぐ遊べる。

このお家で私が一人暮らししたら、多分1ヶ月くらいでフライパンから直接食べるようになると思う。

DVD

DVDも入っていた。

20分くらいのお話と、2分くらいの宣伝、そして2分くらいのダンス映像。

お話の主人公はショコラウサギの女の子。ストーリーは、村のみんなが「シルバニア村でいちばん素敵なものコンテスト」にそれぞれ素敵なものを持ち寄るなかで、友情の大切さを学ぶ……みたいな感じ。

見たことあるぞと思ったら、スマホアプリ「シルバニアファミリーとあそぼう!」のトップページ一番下「シルバニアファミリーの世界→森のおはなし「シルバニア村のたからもの」」と同じようなストーリーだった。

DVDのほうが練られてる感じで面白かった。

感想

めちゃくちゃ考えられた初心者向けセットだなぁ、と思った。

はじめてと名のつく商品はこのお家と、あと家具セットの「はじめてのシルバニアファミリーおすすめ家具セット」のふたつ。

いちばん面白かったのは「はじめてのシルバニアファミリーおすすめ家具セット」にはお母さんもついてくるということ。

家具セットお母さん入り、というパワーワード。ありがたい。

この家具セットはお家「はじめてのシルバニアファミリー」とセット用なので、ダブりなく家具が充実するっぽい。

そしてお家「はじめてのシルバニアファミリー」は、豪邸の「赤い屋根の大きなお家」とジョイントできる造り。

ジョイントすると3階建てになっちゃうんですって奥さん。

購入済みですハイ。

おそろしいことにお家も家具セットも「はじめての」と謳っているにもかかわらず、ファイナルステージまで計算されている。

第1ステージ
「とりあえずお家とウサギ」

→はじめてのシルバニアファミリー(お家、ショコラウサギの女の子、家具類)

第2ステージ
「もうちょっと家具と住人がほしい」

→はじめてのシルバニアファミリーおすすめ家具セット(家具類、ショコラウサギのお母さん)

ファイナルステージ
「大きいお家に住みたい」

→赤い屋根の大きなお家(お家のみ)

段階を踏めるので、プレゼント系で予算をおさえたい場合は、最初は「はじめてのシルバニアファミリー」を贈ればぜったい間違いない。

私はすでにたくさん買い込んだけども一気に開けるのはもったいないので、ちょっとずつ箱を開けていこうと思います。

大人の趣味としては全然お手頃だし!飲み会1回ことわれば買えちゃう値段だしね!

私は人付き合いが悪すぎて初めから飲み会に誘われないです。

その後の写真

開封から1年ちょっと経ち、写真が増えてきた。

ハンドメイド盛り盛り

関連記事

ブログ内のシルバニアファミリー関連記事はこちら