お店屋さんシリーズ「森のマーケット」レビュー。

Amazonにて2,727円で買った。

建物つきのお店屋さんは初めて。

がっつりレビュー記事です。ぜんぶ写真を載せてひととおりレビューしたあと、遊んでみた。

セット内容

セット内容はざっくりまとめると、お店本体とレジと商品棚と商品たち。あと買い物かごとマイバッグ。シール作業が多い。

まずは総評をば。

お店屋さんとして、奇をてらったところがないのがよかった。ふつうのスーパーだから小さい子でも親しみあるし、遊びやすいと思う。

私はお店屋さん初心者だったからとりあえずという感じで買ったけど、大正解だった。いい意味で特徴が無いので、商品棚の中身さえ変えればカンタンに他のお店としても遊べる。

もう一段階掘り下げた感想を言うとすれば、現代らしさが印象的だった。

レジや商品たちがかなり現代っぽいデザインなのだ。そのまま大きくしたら近所のスーパーに売っていそうな色合いである。

レジ袋ではなくマイバッグというエコ意識の高さもTHE現代。

でも建物の外観は西洋風で、近代っぽさもほどよく残している。

個人的にはレジと商品たちのデザインにもうちょっとレトロ感が欲しかったけど……この現代感も好きになれそうな予感はしている。

見れば見るほど、丁寧に作られているのだ。

ひとつひとつ見ていこう。

森のおはなし。

「森のマーケット」にまつわる短いストーリーを読んで、遊ぶ前に親しみを湧かせてからいざ本体へ。

本体と、床、そして柵が2つ。

本体は床から外すと自立せず倒れてしまったので(扉側が重たい)、遊ぶときはこの床とセットらしい。

別売りの「はじめてのシルバニアファミリー」「赤い屋根の大きなお家」ともつなげられる仕様。

アップするほど高級感のある写真が撮れるのが、シルバニアの強さだと思う。

外壁がレンガ調になっていることとか、窓枠の模様が意外にこまかいこととか。近寄るとよく見えて綺麗。

つぎはお店の中のものたち。

レジカウンターのスキャナーは外せるので、折れてしまったり踏んでケガする心配が少ない。

ひとしきり棚のデザインに見惚れたらレジカウンターも棚もシールをぺたぺた貼って、

できあがり。レジカウンターは現代的だけど、全体的な色合いがレトロで可愛い。

シールはむずかしかった。

サイズがちょっと微妙な気がする。たとえば棚の屋根部分の先っぽ(波線のところ)をめちゃくちゃ凝視すると、ちょっとズレているのが分かると思う。

私が不器用なせいもあるけど、サイズのズレも若干あるように感じた。

とはいえガン見しなければ全く気にならないレベル。

買い物かごとマイバッグは実際に人形が持てる。

とくに買い物かごは持たせやすかった。

リアルなデザインを保ちつつも、本物のかごと違って持ち手部分が1本なので、腕の短いシルバニアさんたちでも「片方は腕にかかるけどもう片方は抜けてしまう」ということがない。

持たせた姿も自然で、お買い物してる雰囲気が出る。ベリーキュート。

つぎは商品棚にならべる小物たち。

小物の中で、シール作業のないものたち。

数が多くて嬉しい。冷蔵庫がさらに賑やかになる。

そしてシール作業の必要なものたち。

シール貼るのむずかしかった。

どれも現代っぽいデザインだ。

シリアルのパッケージが印象的だったので読んでみたら、どうやらグルテンフリー(タンパク質のグルテンを抜いたやつ)らしい。健康法を取り入れてあるなんてびっくり。

もしやと思って他のもよくよく見てみると、クラッカーは全粒粉(ふつうの小麦粉より栄養価が高い)、ジュースは100%ジュース、ミルクは天然物。

どれもこれも意識が高い……。

シルバニアファミリーで触れたものって子ども時代の憧れになるから、それが健康的な食べ物なのはいいと思う。あくまでも説教くさくならず、さり気ないのもすごくいい。

小物たちを棚に並べて、

完成。

ちなみにシールは、

こんな感じでそれぞれ番号が振ってあって、どこに何を貼るかは箱にわかりやすく書かれている。

ぶ厚いシールではなかったので貼り直しにはご注意を。

かくいう私も不器用人間なので、何度か貼っては剥がし貼っては剥がした。一度も破れなかったけど、剥がすたびにシールが傷んでいくのは分かった。

シールは小物だけでなく、本体に貼るぶんもある。

ぺたぺた貼って、

綺麗。

何も考えなくても貼るだけで完璧なデザインになるのがとてもイイ。

塗り絵とか、考えて塗っても「あー黄色よりオレンジのほうがよかったかな」ってなるのに、ぺたぺた貼るだけでプロの仕上がりと心地よい達成感。スバラシイ。

ちなみに内側の壁には、

本当はこの2枚の広告を貼る。

のだけど、とにかくまっすぐ貼れる自信がないし、スーパー以外のお店にもしてみたいのでいったん保留に。

というわけでセット内容は以上。

あとは店員さんを雇ってお買い物できる状態にして、お客さんを待つだけだ。

遊んでみた

いらっしゃいませコアラファミリー

去年開封した「あげたてドーナツ屋さんセット」の店長さんを森のマーケットにも雇った。

本日のお客さんはコアラファミリー。

いらっしゃーい
夕飯なにがいい?
バナナ買おう
レジかっけぇ…    いいけどバナナは夕飯にならないわよ
あ、ポイントカード忘れたかも    持ってる持ってる
ポイントカードお願いします

めでたしめでたし。

レジカウンター

コマーシャル映像でアピールされていたやつ。

レバーを押すと商品が横へすべって、マイバッグに入るという仕掛けだ。

右から左にレバーを押します
がんばれがんばれ

写真だとレバーが中途半端なところで終わっているように見えるけど、その先はじゃっかん滑り台になっているので商品は自然にすべっていく。

一気にはさすがに無理だった。

ただひとつひとつ滑らせてみたら、商品を置く位置とか特に考えなくても百発百中でマイバッグに入ったので、精度はいい。これは楽しい。

マイバッグは買い物かごよりもちょっと容量が少ない。そこもまたリアル。

模様替え

あげたてドーナツ屋さんの中身をセットしてみた。

力技だから安定はしないけど楽しい。

これからも色々可能性がありそうだ。

また来てね