「ドレッサーセット」レビュー。

Amazonで692円だった。

最近、お部屋の微妙なスペースに悩んでいた。

寝室にしようとしても、私の実際の寝室はといえば万年床。シルバニアのお部屋にもベッド以外に置くものが分からない。

そんなとき見つけたのが、ドレッサーセットだ。

これを寝室に置けば、健康的で文化的な最低限度の生活よりもワンランク上の暮らしが手に入るはず。

鏡はガチの鏡だった。

そして小物類どっさり。小物の中でも小さい、マニキュアや口紅などのパーツは自立させるのが難しく、トレーに並べるのに一苦労した。

接着剤でくっつけた方が楽に遊べると思うけど、接着剤ってなんか抵抗があって使えない。

そんなわけで小物に不満があるのでコスパの良さを感じるセットではなかったけど、寝室に置くのにすごくピッタリだった。

セット内容をひとつひとつ見て行こう。

セット内容

鏡はくるっと回せる。引出しも引き抜けて、これが結構デカい。

本当に収納として使える大きさだ。

小物どっさり。

これを全部ドレッサーに並べると、

こうなる。

ちょっと欧米のティーンっぽさもある。

どうやらシルバニア初期のドレッサーは、今とは全然違うデザインらしい。たしかにこれはカラフルで最近のやつっぽい。

ただカラフルなのは小物だけだから、小物を置かなければ落ち着いた色合いになるのも嬉しい。

コアラ母
ショコラウサギの女の子

ドレッサーセットのパッケージ写真に使われているのはショコラウサギの女の子。

でもドレッサー自体ゆったりサイズなので、お母さんサイズでも女の子サイズでも違和感なく座らせられた。

遊んでみた

シルバニアって、集めれば集めるほど自由度が増していくのが面白い。

トイレセットに入っていた棚を寝室に置いてみたり、ダイニングルームセットに入っていたカゴをおもちゃ入れにしてみたり。ソファ張替え用の布をカーペットにしてみたり。

そしてベビーベッドは白×水色というカラーなのだけど、水色が使われているのは布団だけだと気づいてベージュ系の布に変えてみたらガラッと雰囲気が変わった。

だいぶ生活感が出てきて、加速度的に楽しくなってきた最近です。

ちなみに、ドレッサーセットは公式カタログだと定価980円+税なので、買うならネットが断然おすすめ。

私もなぜなのか理由は分からないのだけどシルバニアはAmazonがめちゃめちゃ安い。ドレッサーセットも公式の30パーセントオフくらいで売ってる。

ただ見ている感じだと安く買えるのは現行版。型が古くなると今度は公式価格よりグンと高くなってる。

個人的にはシルバニアベビーチェアーを買おうと思ったとき、Amazon在庫切れでなんだか高くなっていた(いつ再入荷か分からず、待ちきれずに公式で買ったら後日入荷してまた安くなってた……)という悔しいエピソードがあるので、見つけたとき安かったら買っちゃうのがオススメ。

関連記事

ブログ『702号室』内のリンク集です。索引がわりにどうぞ。
シルバニアファミリー関連記事まとめ